お肌に優しい洗顔の仕方

Web限定!!  先着1,000名様

特別価格&送料無料!! 

60日間、返金保証 まずは、お試し下さい。

>>>リプロスキンの公式サイト

正しい顔の洗い方

洗顔の基本は、皮脂を取りすぎないこと。
ゴシゴシ洗い過ぎはよくありません。

 

それから、洗顔時に、お肌への刺激はなるべく避けること。
ですから、あまり洗浄力の強いものは、避けたほうがいいです。

 

水を使用すると汚れがおちにくいですから、
ぬるま湯を使用しましょう。

 

熱いお湯は、お肌への刺激になるのでいけません。

 

また、シャワーなど水圧をお肌にかけることも、
お肌への刺激になります。

 

指先でなく、手の平で優しく洗ってあげてくださいね。
物理的な刺激も、お肌に悪影響です。

 

手順としては、

 

1、手を洗ってから、顔を軽くすすぎます

 

2、洗顔料(または石鹸)をしっかりと泡立てます

 

3、泡をお顔に乗せ、転がすように円を描き優しく洗います。

 

額、頬、あご、鼻など顔全体をまんべんなくクルクルしましょう。

 

<↓このとき、ココを見極めて!!>

 

お顔にまんべんなく伸ばした後、泡はどんな状態ですか?

 

・しっかりと泡がたっている→すぐに流してOK。
(お肌が汚れていなかったんですね。)

 

・ボリュームが減ってプツプツと消えてきた
→泡が汚れを抱え込んで取ってくれています。
そこから10秒数えて流しましょう。

 

4、洗い流します。
水温は体温と同じくらいか少し冷たいくらいが良いです。
(熱いお湯は使わないでくださいね。)

 

入浴中ですと、シャワーを直接かけて流してしまいがちですが
それはNG!
せっかくお肌にいい洗顔をしても、
このシャワーで肌がダメージを受けてしまいます。
シャワーを使う場合は手にとって、優しく洗い流してくださいね☆

 

大事なことなので、もう一度いいますが、
洗顔の基本は、皮脂を取りすぎないこと。
ゴシゴシ洗い過ぎはよくありません。

 

日々の小さな積み重ねが、大きな成果につながります。
毎日の洗顔だからこそ、こだわっていきましょう。

 

TOPページへリプロスキンでニキビ痕治療