リプロスキンでニキビ痕治療 イソフラボン

Web限定!!  先着1,000名様

特別価格&送料無料!! 

60日間、返金保証 まずは、お試し下さい。

>>>リプロスキンの公式サイト

リプロスキンの成分 イソフラボン

イソフラボンは、大豆に多く含まれていますよね。
そう、イソフラボンは、ポリフェノールの仲間ですね。

 

大豆イソフラボンを摂取することの、効果や
過剰摂取による弊害などさまざまあるようです。

 

いまだに、研究段階の域をでていないようです。

 

・乳がんや子宮体がんのリスクを減らす

 

・イソフラボンの過剰摂取による乳がん、子宮体がんリスクの増加

 

・更年期障害や糖尿病の改善に有効

 

・骨粗しょう症など骨の健康維持に有効

 

・イソフラボンは甲状腺へのヨウ素の取り込みを阻害するので、
甲状腺肥大の可能性

 

ただし、大豆が栄養満点の食材であることに変わりはありません。
サプリメントなどで、過剰にイソフラボンを摂取するようなことがない限り、心配することはないと思います。

 

 

 

さて、イソフラボンの化粧水としての効果ですが、

 

植物に含まれるポリフェノールは、
基本的にお肌によい効果があるのではないでしょうか。

 

同じポリフェノールの仲間で、
フェラル酸というのが、あります。
こちらは、小麦や大豆やコメなどの
種子の殻に多く含まれている物質です。
そして、リプロスキンの美白効果を担う
ダーマホワイトの原料にもなっています。

 

昔から、米ぬかは、お肌のケアに使われていますよね。
だから、イソフラボンを含む化粧水をお肌につけても、
害があるってことはないと思います。

 

参考までに、おそらくリプロスキンの製造元であると推察される天真堂のホームページ(http://www.tenshindo.ne.jp/sauveur11/)では、イソフラボンについて、次のような説明があります。

 

特殊製法で11種類のイソフラボンを高濃度含有した特許成分を配合。女性ホルモン様作用により、皮膚の線維芽細胞に働きかけてコラーゲンやヒアルロン酸の合成機能を促進、女性本来の滑らかで艶やかな肌に。