リプロスキンでニキビ痕治療

Web限定!!  先着1,000名様

特別価格&送料無料!! 

60日間、返金保証 まずは、お試し下さい。

>>>リプロスキンの公式サイト

リプロスキンの成分 コラーゲン

コラーゲンは、ほんとうに、よく耳にしますよね。

 

コラーゲンって何って、もう一度おさらいしましょう。

 

人の皮膚や靭帯、腱や、骨、軟骨は、
コラーゲンというタンパク質が多く含まれています。

 

知ってましたか。

 

コラーゲンは,鶏の皮や軟骨、すじ肉、
それから、サケ、うなぎ、あんこうなどの皮や骨に多く含まれています。

 

よく、お肌によいコラーゲンをたっぷり摂取できるレシピが紹介されちますよね。

 

でもちょっと、待ってください。

 

私の調べた情報によると、コラーゲンをたくさん食べれば、
お肌によいかというとそうでもないようなんです。

 

情報ソースは、ウィキペディア(Wikipedia)ですから、
そんな酷い嘘は書かれていないはずです。

 

コラーゲンは消化されて、アミノ酸や、アミノ酸が2−3個結合したペプチドに分解されてしまうそうです。

 

だから、体内でコラーゲンがうまく生成されないと、お肌のターンオーバーに必要なコラーゲンが不足するという事態にもなりかねないのでは。

 

体内でコラーゲンを合成するには、
リシンやビタミンCが必要なんだそうですよ。

 

リシンっていうのは、必須アミノ酸で、
動物性タンパク質におおく含まれています。
必須アミノ酸っていうのは、体内では、
合成できない(または少ししか合成できない)アミノ酸のことです。

 

ただし、コラーゲンを摂取することが、
全く無意味かというと、そうでもないようです。

 

コラーゲンには、コラーゲンの再生を促進する
ペプチドが含まれているそうです。

 

理解できました?

 

ためしてガッテンで、もっと詳しく、わかりやすく、説明してほしいですね。

 

でも、お肉も食べないといけませんね。

 

そして、お肉を食べるなら、鶏。

 

そして、皮を残すとか、皮だけだべるとか、

 

そんな食べ方はしないほうがいいんですね。

 

リプロスキンに含まれているコラーゲンの効果ですが、

 

お肌に浸透して、吸収されるってことは、
医学的にはありえないようです。

 

ただし、皮膚からの水分の蒸発を抑えて、

 

肌表面の潤いを保つ効果はあるようです。