リプロスキンでニキビ痕治療

Web限定!!  先着1,000名様

特別価格&送料無料!! 

60日間、返金保証 まずは、お試し下さい。

>>>リプロスキンの公式サイト

毛穴の黒ずみの原因って?

毛穴

小鼻や鼻の周りなどを中心に、気になる毛穴のポツポツや黒ずみ。毛穴の黒ずみの原因として考えられることは、大きくふたつあります。

 

ひとつは、汚れによるもの。余分な皮脂と本来はがれ落ちるはずの古い角質が混ざりあい、空気によって酸化して黒く変色したまま毛穴に詰まった状態。
もうひとつは、刺激によるもの。肌は刺激を受けると、自らを守ろうしてメラニンを作ります。ケガをした跡がシミになるのもそのせい。無理な角栓取りや、はがすパックなどが刺激になる場合も。毛穴ケアのつもりがメラニンを作らせてしまい、結果黒いポツポツに見える、ということもあります。一度できると、同じ場所にできやすくなるメラニン。きちんとメラニンの排出がされないうえに、どんどん作り続けられていたら……毛穴の色は濃くなり目立っていく一方です。

 

毛穴は名前のとおり、肌の上にある「穴」です。正常なはたらきを持った毛穴は、閉じたり開いたりしてコントロールしながら汗や皮脂を出しています。しかし、余分な皮脂が詰まったままの毛穴やスムーズなターンオーバーができずに古い角質が詰まったままの毛穴はうまく閉じることができず、毛穴が開きっぱなしの状態になります。だから、黒いポツポツやザラツキが気になっても焦りは禁物! 肌や毛穴へ負荷をかけないケアが大切です。

 

紫外線の刺激があると、メラニンが生成されて、
シミの原因になるというのは知ってました。
お肌に刺激を与えると、メラニンが生成されるというのは、
初めて知りました。

 

メラニンはそもそも、紫外線から、皮膚細胞を守るために、
生成されるんですよね。
紫外線は、皮膚細胞のDNAを破壊してしまいます。
中には、生まれつきメラニン色素を合成できない人もいるそうですが、
そういう人は皮膚がんになりやすいんですって。
髪の毛や皮膚のメラニン色素は紫外線を吸収してくれるんですよ。
メラニン色素がもしなかったら、ちょっと紫外線を浴びただけで、
水ぶくれや炎症をおこしてしまいます。

 

メラニンが生成されるしくみはとっても複雑です。
メラニンは毎日生成されていて、
いつでも紫外線から皮膚を防御できる体制を整えています。
皮膚の新陳代謝でメラニンは日々生まれ変わっているんですね。

 

お肌のターンオーバーって、とっても大切です。

 

毛穴の黒ずみを無理に隠そうとすると何が起こる?

毛穴

部屋が散らかっていると落ち着かない。とにかく目の前のこの散らかりをどうにかしたい。えーい! とりあえずクローゼットに入れてしまえ!! …とりあえずスッキリ。こんなことってありませんか? 目の前の鏡に映る自分の毛穴も、ここにあるこの毛穴、この黒ずみ、今すぐどうにかしたい! そう思うと、隠したくなる心理。

 

隠したいあまり、つい毛穴が気になる部分にファンデーションを何層も重ねてしまっている人は多いのではないでしょうか。気持ちはよ〜くわかりますが、実は無理して隠そうとすることで余計に目立たせてしまうことだってあります。

 

皮脂の分泌が活発で、高温多湿になりやすい環境。厚く重ねたファンデーションが皮脂と混ざり合って、肌の上はまるで油田。化粧崩れはもちろん、時間とともに酸化して肌は濁り、黒ずんでいく。そんなときに焦って、さらにファンデーションを乗せようものならまたすぐに崩れていく…という悪循環に。

 

汗や皮脂、冷房による乾燥などが原因で化粧崩れしやすい季節。毛穴の黒ずみをカムフラージュするため+最小限の化粧崩れで留(とど)まらせるためのコツを押さえて、このシーズンを乗り越えたいものです。

 

じょうずにお肌をカモフラージュする化粧テクニックも必要ですね。

 

でも、それだけでなく、じっくりお肌の改善をすることは、
もっと大切ですね。

 

リプロスキンで健やかなお肌を手にした方は、大勢いらしゃいますよ。

 

TOPページへリプロスキンでニキビ痕治療

 

次のページへリプロスキンでお肌の基礎作り